プロペシア、フィンペシアについて

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. フィンペシアに偽物?(03/03)
  3. プロペシア0.2mgのびっくり価格(02/14)
  4. フィンペシア0.5mg計画発動!(01/26)
  5. あれ?こんなにハゲずにすんだのかも(01/19)
  6. デュタステリドとフィナステリド(プロペシアなど)(01/14)
次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンペシアに偽物?

なんか最近フィンペシアの偽物が出回ってるとか?

私がお世話になってるアイドラことアイドラッグストアー

にも可能性が?

少々気になったので調べてみることに


う~ん どこをどう探しても具体的な偽物やその発生ルートを探り当てる

ことはできませんでした・・・・

普通に考えたらどうせリスクを背負って偽物を流通させるなら

もっと薬価の高いものを選ぶのかなと思います

でも実際、効果の発現まで時間がかかる場合が多く単独使用では

はっきりした効果が出ない人も多々いると思うので、そういったことから

効かない→ニセモノ

という図式ができあがってしまうのもあるんだろうなと思います

多少の偽物は本当にあるのかも知れませんが結局のところ

今までどおり信用と実績のあるところで購入すればさほど問題はなさそうですね


このことを調べていたらいろいろな記事に出会いました

もうほぼ常識ですがフィンペシアは有効成分フィナステリド1mg含有

というだけでプロペシアのジェネリック(後発)でもなんでもありません

だからってフィンペシアが偽物という理由になりません

フィンペシアはフィンペシアです

なのに完全にフィンペシアをまがい物扱いしてるところもあります

フィンペシアの誕生に関しては半ばインチキなやり方でしょうが

消費者は同じ(ような)薬を購入するならややこしい特許問題や正義感より

価格の方に関心があるでしょう

あと

“フィンペシアはプロペシアの7~8割の効果しかない”

とか書いてあるサイトがありました

どこがどうやって検証したんだよ?と突っ込みたくなります

実際双方を比較検証したデータなど見たことがありません

あと、もう使われてないかも知れませんがキノリンイエロー問題とか・・・

数ある情報からどう判断するかは個人の自由ですが

踊らされないためにはどうしても知識の蓄積が必要ですね

参考になるブログがたくさんありますよ!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

プロペシア0.2mgのびっくり価格

今日は私の住んでるところは結構な雪が降っています

無事自宅に帰ることができるのか心配です・・・

えー フィンペシアを半錠(フィナステリドとして0.5mg)で飲み始めて

約20日経過しました

20日ぐらいでは全く変化などは感じられずいつも通りです

それであまり関連性はないのですが、以前から気になっていた

プロペシア0.2mgの価格を調べていたのですが、なんと

プロペシア1mgと同じ なのです

参考薬価としてどちらも¥250/錠と設定されています

いやーありえません

一応0.2mgを採用しているクリニックや病院もあるっぽいですが

価格の面でのメリットがないとなると需要はほとんどないでしょうね

他に例があるかな?とざっくりと調べてみてもmg数違いで薬価が同じというのは

この価格帯では見当たりません

さすがコンプレックス産業代表のハゲ業界は一味違いますね

それを考えるとフィンペシアのありがたみを感じます

参考になるブログがたくさんありますよ!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

フィンペシア0.5mg計画発動!

昨日フィンペシアが残り100錠になりました

昨年の6月7日に300錠入手してから飲み始めなので

随分とサボってますね・・・

そこでキリがいいのでかねてから考えていたフィンペシア半錠計画を

実行することにしました

何回か書きましたがフィナステリド(プロペシアやフィンペシアの有効成分)

は0.2mgでも効果が期待できます

ですから 0.5mgでも十分な成果が出ると予想されます

そしたら今までなぜフィンペシア1mgを飲んでいたのかというと単純に

半錠にするのが面倒だから という理由だけです

ただでさえ安いフィンペシアなので半錠にするまでもないと考えてました

でもやはりハゲ薬は可能な限り少ないほうがいいと思い0.5mgでいこうと決めました

半錠

まず日本製では考えられないくらい硬いヒートから錠剤をプチプチと取り出し

錠剤はさみでサッカーを見ながらパチパチと半錠にしていきました

思いのほかしっかりしたフィルムコートでした

念のためですが露出したフィナステリドは女性は触ってはいけません

ですからこの作業は彼女や奥さんにさせてはいけません

軟膏つぼ

それで薬局に転がってた軟膏つぼに入れて完了です

これで200日分あります

てことは300錠だと何と 600日分!!!

今300錠で¥6,000ぐらいと思うので1日¥10ぐらいですね

身体にもお財布にもやさしい計画のスタートです

参考になるブログがたくさんありますよ!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

あれ?こんなにハゲずにすんだのかも

昨日ドラッグ・ラグについてテレビでやってました

ドラッグ・ラグとは新しいお薬が出て実際使われるまでの

時間差のことを指していて、日本では特に欧米で販売されてから

日本国内で販売されるまでの時間の差のことを指すことが多いみたいですね


テレビの話の中で海外では承認済みの抗がん剤だけど日本では未承認で

かなり高額な個人輸入を強いられているという内容がありました

抗がん剤などは日本で承認されると大抵保険適用になりますから

経済的負担が全然違ってきますよね

こういった話はハゲとは比較にならないくらい切実な問題だと思います

日本はこのシステムが他国と比較してかなり遅れているそうです

いろいろないきさつから今のシステムになったとは思いますが

早く追いついて欲しいものです


ところで私たちの心強い味方のフィナステリドですが

1997年にアメリカでAGA治療薬としてプロペシアで認可されてます

それで日本で厚生労働省が認可したのはなんと

2005年です・・・ 遅れること8年です(申請は2003年)

情報に敏感な人は早くから個人輸入してたと思いますが

私のように日本で認可後に知ってハゲる時期がリンクしてた人間は

もっと早く教えてくれー!!

って感じになったと思います

でも少しでもその恩恵を受けられるだけマシかも知れませんけどね

応援のクリックいただけるとうれしいです!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

デュタステリドとフィナステリド(プロペシアなど)

CIMG1483.jpg

     アボルブ(デュタステリド0.5mg)

長期処方が可能になり最近やたらと出始めました

正規では前立腺肥大症の薬ですが、フィナステリド(プロペシアやフィンペシアの有効成分)

と似た働きでAGAの進行を遅らせることで注目されています

アボダートとかデュタスとかと同類ですね

日本では前立腺肥大症の薬として承認されてます(もちろんハゲ薬では未承認)

デュタステリドはフィナステリドの強力版といった感じでⅠ型とⅡ型をまとめて

面倒みますといった機構で実質フィナステリドより効果は高いと思われます

フィナステリド(Ⅱ型阻害)は前頭、頭頂部の進行遅延に役立ち、

デュタステリド(Ⅰ型、Ⅱ型阻害)はそれプラス側頭、後頭部の進行遅延に

役立つという記事もありました

ただ副作用の割合もフィナステリドより大きいみたいですね

アボダートやデュタスは個人輸入(代行)で入手できるようですが、注目度の割に

話を聞かないのは副作用のせいか、フィナステリドで十分なのかはよくわかりません


不謹慎ながらこれが処方されてる患者さんの頭の経過を観察したいのですが

今のところ際立って薄い人がいません

ただ前立腺肥大症の方でAGAに悩む人には素晴らしい薬だと思います

保険適用だし、おおみえきってハゲ薬を内服する機会なんてあまりないですからね

応援のクリックいただけるとうれしいです!
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



プロフィール

ユタカ

Author:ユタカ
末期ハゲからの生還に
果敢に挑戦する
アラフォーハゲ日記

最新記事
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

お世話になっております

フィンペシア(finpecia)

ロゲイン5%1本(男性用)

ノキシジル
 ミノキシジルタブレット
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

AGA治療成果
23221も
     現在の私
AGA治療まとめ
今現在の服用状況
朝食後
 フィンペシア1mg 1錠
 アロビックス 適量塗布
 ミノキシジルタブレット10mg 0.5錠
 謎のプラセンタタブレット 3錠
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。